Corey & Carter
Support for your Feeling
カウンターカウンター
メインメニュー
音源サンプル
flash
ActiveX(重)
視聴ページを表示します。
サウンドハウス
にほんブログ村 音楽ブログ 作詞・作曲へ にほんブログ村 音楽ブログ DTM・MIDIへ
このページをtweetする

2009年5月30日(土曜日)

最安MacBook Whiteに・・

カテゴリー: - Corey @ 01時31分18秒

FireWireポートが帰ってきましたね。
108,800円〜という低価格で登場。

 僕にとってのMacBookの魅力はFireWireが6Pinなことと電源アダプタが小さいことなのですが、アルミMacBookでなくなっていたFireWireが搭載されたのは魅力。
ただ、2.2Kgはちょっと重量オーバーかなぁ。

 今はVAIO Zシリーズのほうが魅力。
1.4Kgの重量と、オプションにドッキングステーションを準備。

 パソコンが重いのとFireWireオーディオI/Fの電源アダプタを持ち歩くのとどっちが不便か・・。


2009年5月29日(金曜日)

CUBASE5とVSL

カテゴリー: - Corey @ 08時52分06秒

Cubase 5用のVST エクスプレッションマップが公開されました!

だそうです。

 まだSPECIAL EDITIONだけのようですし、奏法の全部入ったプリセットなんて読み込んでたらメモリが足りないので、読み込んだパッチに合わせてカスタマイズすることのほうが多そうですが・・。

 しかし、この機能は便利そうですよねぇ。。
ピアノロールを上下させなくてもキースイッチが押せるというのは。。

 あ・・、パッチ2・3個ぐらいだったらモジュレーションホイールに割り当てればいいのか。。
な〜んだw。


2009年5月26日(火曜日)

2TBの壁、やっぱり迂回

カテゴリー: - Corey @ 10時46分19秒

以前2TBの壁をよじ登ってみたのですが、外付けHDDが全てシャットダウン時に壊れる(安全な取り外しをしても)という事象が発生し、多分なんらかの書き込みエラーによるものっぽいので、単体のHDDはファイナルデータで復旧できたのですが、よじ登ったHDDはRAID1+スパンニングの状態だったので、2組目のデータが全滅。
 ・・ストライピングしなくてよかった。

 で、やっぱりNASにしようと思い(もちろんNASも壊れるけれど、少なくとも上記の事象の被害はでない)LS-Q1.0TL/1Dを導入。

 1TBのHDDが1台だけ入っていて、増設可能という機種なのですが、全部を壊れた上記ディスクと交換してみました。
 ネットの記事を参考にして、まず2〜4のトレイにHDDを入れ全て初期化。で、1も入れ替えアクセスランプが落ち着いたところで初期化。

 NASのHDD換装はファームウェアいれて何してかにしてと色々あるような記事を見ていたのですが、特にそんなこともなく終了。
元のHDDにはツール等が入っていたようですが、とりあえずはRAIDが構築出来ればよし。

 RAID5アレイを作成し、フォルダはすぐに出来るのですが、このRAIDアレイチェックが2000分超 :!:
とりあえずネットワークドライブに割り当て、4.07TBのドライブを確認。
アレイチェック中はシステムのパフォーマンスが低下しているとのことなので、終わるまではそっとしておこう。

 そもそもの事象の回避は、やっぱりM/B買い替えとクリーンインストールか・・。


2009年5月24日(日曜日)

Samplitude 11

カテゴリー: - Corey @ 13時31分19秒

 アナウンスされてますね。
one louder - one better

 今の情報では、売りはVandalという10MBの超軽量ギター・ベースエフェクトでしょうか。

 サウンドもデザインもなかなか。期待できそうです。



 Guitar Rigが激重なので、デモとか十分そう。本チャンは検証してから。

 とにかくMIDIを実用的なレベルに高めて欲しいですが、SONAR的なMIDIつけてもSONARの客はとれないですから、潔くVision的な方向でお願いしますw。
Vision的なMIDI EditerはDPかかろうじてLogicぐらいしかないわけで、Windowsベースのソフトに実装するだけで話題になると思うのに。。

 64bit対応も見送りでしょうか。特に情報はなし。


ギターアンプを買った記憶が・・

カテゴリー: - Corey @ 02時29分54秒

 この業界、何故かビジュアル系出身者の方がちらほらいらっしゃるのですが、この間クライアントの新しいスタジオのロビーに古いギターとかアンプが置いてあるといいよねみたいな話をしていて、あーだこーだ言っていたんですが、そういえばギターアンプってほとんど買ったことが無いなぁと思ったのです。

 最後に買ったのは中3の時に買ったIbanezの7千円ぐらいのアンプ。一応boostスイッチ付きでオーバードライブぐらいはかかる。
そのあと、BOSSのME-8を買って以来パソコンに直挿しやヘッドフォンモニタリングで事足りてしまうし、上京後はどうせ音だし出来ないしで購入候補からもはずれてます。

 リアンプのし易さ(←漢なら一発録りかw)でVSTの方が便利だったりするし。

 でもアンプヘッドぐらいは欲しい今日この頃。録りはスピーカーシミュレーターとかスピーカーを防音箱に入れたようなものだとしても、マイクを通る前の音にもっと触れないといけないと。
その第一歩アンプヘッド。

 ENGLとかLaneyとか

 憧れます。

 


22 queries. 0.024 sec.
Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress

 
Web corey-carter.com
ブログ カテゴリ一覧
WordPress 月別過去ログ
SoundBetter PRO
Blog 最近の投稿
PR

外部ディスプレイとつないで、本体にミキサー画面を表示させれば、タッチフェーダーの変わりに?!
広告貼るならアクセストレード!
サウンドハウスで自分で買っても広告料が入るアフィリエイトプログラム
 
Powered by XOOPS Cube 2.0 © 2005-2006 The XOOPS Project :: FI Theme :: theme4u